革新的かつ環境に優しい最新技術で、
永久的なマーキングが可能

毎年、何百フィートものワイヤー、ケーブル、ワイヤーハーネスが様々なタイプの建物、自動車用システムなどに使用され、あらゆる環境にさらされています。このように多くの選択肢が存在するため、どのワイヤーがどの状況に適切であるかを知ることが重要です。また、これらの位置を正確に特定できることも大切です。

カヨは、ケーブルの工業用マーキングにとって、費用対効果が高く、革新的なソリューションを提供します。このソリューションによって、従来のレーザーや他のマーキング技術に比べ非常に高速な処理が可能になります。たとえばインクジェットと比較した場合、カヨ・レーザーによるマーキングはより正確で永久的です。カヨのマーキング装置は、点検や修理が楽で、添加物や着色料を使用しません。

また、カヨのファイバーレーザーは非常に正確で、ケーブルを切って剥くことができるほどです。カヨ・レーザーを導入した企業は、最大6つの作業工程を削減することに成功しました。

カヨ・レーザーマーキングシステムのメリット

  • 簡単操作のユーザーインターフェース搭載
  • 1台で切断とマーキングができるため、ケーブル処理に最適
  • インクジェットやUVレーザーなど、従来ケーブルをマーキングしていた技術に比べ、費用対効果が高い
  • 添加物や着色料が不要で、ランニングコストがかからない
  • 高速かつ正確
  • 点検や修理が楽
  • ユーザーガイド付きのターンキー・ソリューション