Cajo Mira(カヨ・ミラ)

Cajo Miraは、最終製品や半製品の表示やラベルに柔軟で高級なマーキングや模様出しを施すことに特化しています。

内蔵のマーキング・ライブラリーを使って、ステンレスやアルミニウム等の金属やプラスチックに永久的なマーキングを施すことができます。
簡単操作のユーザーインターフェイスを搭載した外部操作システムで、ロゴ、シリアル番号、パーツシリアル番号、日付などのマーキングを柔軟にカスタマイズすることが可能です。
これらの機能はバーコードやデータマトリックスコード、QRコードなど、識別やトレーサビリティの目的にもご利用頂けます。
Cajo Miraは使いやすく、点検・修理もしやすいため、長期でご愛用頂ける製品です。

優れたカラーマーキング機能

カヨの特許技術によって、あらゆる素材にカラーのマーキングができます。Cajo Miraを使うことで、ステンレスにほぼ全てのカラーをマーキングすることが可能になります。

カラー機能の付いたCajo Miraをお探しですか?

テクニカルデータ
レーザータイプ パルスファイバーレーザー
波長 1060-1080 nm
出力 20 W
スキャンヘッド 高速ガルバノ光学スキャナ
スキャン速度(Max) 300文字/秒, 10m/秒
マーキングエリア 175×175 mm (マーキングスポット×6)
マーキング可能な対象物の大きさ 170x550x750 mm (h×w×l)
冷却 空冷
マーキングエリアの確認 赤色レーザーによるエリア表示
電源 110-240 V / 50-60 Hz
通信 USB, イーサネット
寸法 900 x 1300 x 1600 mm
重量 160 kg
使用温度 10 ℃ ~ 30 ℃, 湿度≤80 %
外部操作システム
OS Windows 7
マーキングソフトウェア CajoMark, CajoCad
リモートアクセス CajoLink
寸法 510 x 615 x 1475mm
重量 60 kg
ダウンロード