デザインのカスタマイズと
ブランディング
―競合他社に差をつけ、
ビジネスを強化

カヨが培ったカラーマーキングの特許技術によって、製品デザインのカスタマイズとブランディングの幅が広がります。最先端技術でどんな素材やサイズの製品でもカスタマイズやパーソナライズが可能です。製品をより特徴づけることで、お客様に覚えて頂きやすくなります。競合他社と差をつけて、新しいサービスを提供できます。

特許技術の
カラーマーキング

カヨの特許技術を用いたカラーマーキング技術は、従来のレーザービームを基に革新的に発展させたものです。この技術は素材表面の構造を変化させることでマーキングをするため、添加物や着色料は一切使用致しません。
また、非常に正確で永久的なカラーマーキングをほとんど全ての素材に施すことができます。世界では、すでにコネ社やフィスカース社などの大手グローバル企業がデザインやブランディングにこの技術を活用しています。

マーキング可能な主な素材
•金属
•プラスチック
•ステンレス (RST)
•など

マーキングは小さくて細かいものから大きなものまであらゆるサイズに対応可能です。

また、ステンレスにはほとんど全てのカラーをマーキングできます。

Cajo Cloud (カヨ・クラウド)

革新的にパーソナライズした製品を提供することで、ビジネスを強化できます。
ブラウザーベースのCajo Cloud(カヨ・クラウド)システムを使って、オンラインで簡単に製品のカスタマイズやパーソナライズができる機会をお客様に提供できます。ユニークな製品で競合他社に差をつけ、新たなサービスを提供しましょう。カヨのマーキング装置と充実したサービスが、新しいビジネスを生み出すサポートをします。

CajoCloud